クレジットカード現金化

クレジットカード現金化の裏技で目指せ換金率100%

クレジットカード現金化といえば、自分でカード購入した商品を転売したり、専門業者であるクレジットカード現金化業者に依頼するというのが一般的になっています。

しかし、1〜3万円程度の少額の現金化であれば、どちらの方法も使わず現金を調達する裏技があるのです。

この記事ではクレジットカード現金化の裏技に焦点を当てていきたいと思います。

クレジットカード現金化を悪用される可能性が!!

裏技①クレジットカードで購入して自分で返品する

まず初めに紹介するクレジットカード現金化の裏技は、商品の返金を使った方法です。

これは、カード購入した商品を転売するのではなく、まるごと返品して現金で返金してもらうという裏技。

キャッシュで買物をした品をお店に返せば全額返金されるので、これを応用すれば、換金率100%で現金化をすることができます。

とはいえ、この方法には利用手順があります。
クレジットカードで買った商品を購入先に返品すれば必ずしもお金が返ってくるわけではないので注意が必要です。

それはカード購入してから返品までは、最低でも3日間はあけないと現金での払い戻しはできないということ。

カードでショッピングをした時点では、信販会社にデータが届いていない状態なのですが、この時点で返品処理をすると、カードで購入したこと自体をキャンセルできてしまいます。

そのため、返品をしても現金で戻してくれない可能性があるのです。

クレジットカード現金化には裏技が!!目指せ換金率100%

現金で返金してくれるお店はここ!

クレジット決済してから3日経過すると、信販会社に購入の手続きが完了します。
完了してしまえば、キャンセルができないため使用したショッピング枠は現金として全額返金される仕組みです。

とはいえ3日まで待てばどの店舗でも、クレジットカードで購入した商品を現金で払い戻してくれるというわけではありません。

店舗側からカード会社に支払う手数料などの問題もあるので、カード決済で受け付けたものはカード内で処理するのが原則となっています。

現金堂は換金率98%って嘘・本当【現金堂の口コミを暴露】

現金堂の口コミを暴露【換金率98%の嘘・本当】

クレジットカード現金化の裏技はどこでも通用する訳ではない

クレジットカードで購入した商品を返品する場合、返金分のお金は翌月のクレジットカード利用代金から相殺されるのが一般的です。では、支払った金額を現金で返金してもらうということはできるのでしょうか。
答えはノーです。
なぜなら、クレジットカードに加盟している店舗は、お客さまがクレジットカード払いをする度に、クレジットカード会社へ手数料を支払っています。現金で返金をしてしまうとその手数料は戻ってきませんが、カードに返金をすると手数料が戻ってくるシステムになっているからです。

引用:三井住友カード

2020年現在、カード購入した商品を現金で返却してくれる店舗としては、ドンキ・ホーテとユニクロのオンラインショッピングの2つが確認できています。

基本的にどこも返金を現金で行ってくれるとも限らないので自分が返金しようと思っている店舗が現金で返金してくれるのか注意しましょう。

クレジットカード現金化の手数料で騙されない注意点

裏技②交通系ICカードの払い戻し

生きていく上で誰しもある程度のお金が必要ですが、 その生活費をカードでチャージした電子マネーを使って払えば、間接的な変換になりますし、還元率は100%となるので非常に効率よく現金化が出来ます。

それでも現金が足りない場合、一度電子マネーをカードでチャージし、 その後で払い戻しをするという方法が!

有名な電子マネーのほとんどは、払い戻しができないのでこの方法を使うことが 出来ませんが、suicaだけは払い戻しすることが可能です。

カードを使ってsuicaをチャージした後、 払い戻しをすれば、(手数料分を差し引いても)ほぼ還元率100%で 変換が出来るので、JR東日本管内の人はチャンスかもしれません。

チャージの上限金額は2万円ですが、手数料220円を払えば、チャージ残高+デポジットの500円が、全額現金で返ってきます。
換金率ほぼ100%なので、少額の現金化には最適ですね。

クレジットカード現金化で失敗しない3つの〇〇【失敗談あり】

裏技③飲み会でカード払いする

完全に合法かつ換金率を100%にしたいなら裏技と呼ぶほどでもありませんが自分が幹事になって飲み会を行うという方法もあります。

お会計をまとめて自らカード支払いすれば、みんなの代金は現金であなたの財布へと集約されるので、即日でお金を手に入れることも出来ます。

また、これらの支払いを全てクレジットカードで行うことでポイントも溜まっていきます。

例えば、15万円の支払いを還元率1%のクレジットカードで利用した場合、1500円分のポイントがたまります。

会社の飲み会にて幹事の役がある人は、会計を全てクレジットカードで済ませると、ポイントはどんどん溜まっていきます。

また、電子マネーと連携しているクレジットカードだと、コンビニで利用してもポイントがたまります。

使いすぎればリスクがありますが、便利なものには変わりはないので、一度クレジットカードの使い方を見直してはいかがでしょうか。

大黒屋はクレジットカード現金化できるの?換金率とリスクとは

後払いで現金化する方法とは?クレカなしでも即日で可能!?

この裏技の注意点はカードの利用規約の違反になること

ただ1つ注意して欲しいのが、この方法はカードの利用規約の違反に該当するということ。

「換金目的の利用」は禁止である、とどのクレカの利用規約にも書いてありますが、バレるとカードは一方的に解約させられ、それだけでなく今までの使用分全てを一括請求されてしまいます。

そして、その会社では二度とクレジットカードを作れません。

クレジットカード会社は、決済した利用者の使用目的を常に監視しています。

金券やブランド品など、換金性の高い商品についてはリスト化しており、その商品を多数購入している人は目をつけられてしまうのです。

最近は精度も上がっているといいますから、注意が必要です。

少額をクレジットカード現金化する方法とは

業者を使わないクレジットカード現金化の方法を伝授!

クレジットカード現金化業者で換金率をUPさせる裏技とは

1万~3万程度の少額の現金化なら、上記のクレジットカード現金化の裏技で十分に対応可能です。 しかし、現実的に考えて、高額な現金化は現金化業者に頼るしかないでしょう。

とはいえ、クレジットカード現金化で裏技を調べているということは「現金化業者の手数料に納得できていない」からですよね?

実はクレジットカード現金化で換金率を上げる裏技というのがあるのです。

それが、クレジットカード現金化でも相見積もりを取るという裏技!

裏技④相見積もりで換金率UP

方法は簡単で、なるべく高換金率と言われる店舗から見積もりをもらい、あとはそれを武器に他の店舗と交渉するだけです。

競合他社にお客様をとられたくないのはどの業界でも同じ。

ですから、現金化業者も相見積もりを取っていることを知ると、換金率をあげてくれることが多いです。

特にこの裏技は、他社より高い換金率をお約束します、と謳っているような現金化業者に有効です。

少額をクレジットカード現金化する方法とは

実際にあったクレジットカード現金化の詐欺被害

裏技を使って賢くクレジットカード現金化を!

  • 裏技①クレジットカードで購入して自分で返品する
  • 裏技②交通系ICカードの払い戻し
  • 裏技③飲み会で幹事となりカード払いする
  • 裏技④クレジットカード現金化業者に相見積もりを取る

クレカ現金化が違法になる瞬間を大暴露【該当してない?】

クレジットカード現金化が安全に行える優良店はコチラ!